温泉探訪  大地の恵にほっこり...

中房温泉

2016年01月01日 投稿者:  管理人
温泉のデパート

源泉が、蒸し風呂1号,2号/薬師湯1号,2号,3号,4号,5号/中房温泉大弾正/中房温泉山の神/昭和の湯/平成新湯 /中房温泉滝の湯,2号/小鍋立 中房温泉御座の湯/日帰り:中房温泉古事記の湯と数多くあり、麓にある穂高温泉にもお湯を供給している、まさにドバドバの湯宿です。

お風呂の数も、 ここには記載していない貸切風呂まで有り、維持管理も慮ると、執念すら感じます。

湯の特徴としては、ヌルヌルとしていて、肌がツルツルになります。

内湯
不老泉

不老泉は、旧館側にあります。混浴です。女性専用時間もあります。

旧館側の不老泉です
御座の湯

御座の湯は、もっとも古い温泉で、旧館側にある風呂です。男女別内湯です。

旧館側にある内湯 御座の湯です
大浴場

大浴場は新館側にあります。混浴です。女性専用時間もあります。

新館側の内湯です
岩風呂

岩風呂は、新館側にある露天風呂です。混浴です。女性専用時間もあります。

新館側にある露天風呂 岩風呂です
大湯

大湯は、新館側にある露天風呂です。男女別半露天風呂です。

新館側にある露天風呂 大湯です
外湯
白滝の湯

このお風呂は、建物裏側にあるのですが、離れていて徒歩10分ぐらいかかります。滝らしき物は、見えません。

混浴となっています。

白滝の湯です
根っこ風呂

一人が入ってパンパンのサイズです。もちろん混浴です。

根っこ風呂です
月見の湯

ここも混浴になっています。

月見の湯です
菩薩の湯

このお風呂だけは、少し離れたところにあります。徒歩7分ぐらいかかります。

混浴となっています。

菩薩の湯です
温泉プール

湯量が有り余っているのか、温泉プールもあります。10月初旬くらいまでは、清掃されていて利用出来ます。

裸で入る人も多いようなので、ここも混浴としておきます。もちろん、水着可です。

温泉プールです
地熱浴場

さらに地熱風呂として、日本でも珍しい外にある岩盤浴エリアまであります。

地熱浴場です
蒸風呂

男女別です。

蒸風呂まで、92.1℃の「蒸風呂2号」という源泉を割り当てて、「源泉の上で源泉の地熱と湯煙で汗をかく温泉サウナ」をキャッチフレーズにして設置しています。

凄すぎです。

地熱浴場です
足湯 綿の湯

足湯、綿の湯です。男女別で、混浴ではありません???湯舟は一緒だから混浴か。

足湯 綿の湯です
貸切風呂

同じ形の貸切風呂が、2室並んでいます。

貸切の滝の湯です
日帰り風呂

ここは、男女別で露天風呂になります。

日帰り入浴も可能な湯原の湯(1)です
日帰り入浴も可能な湯原の湯(2)です
中房温泉マップ

まあ、沢山のお風呂が有ります。これだけの湯舟に源泉掛け流し、まさに温泉のデパートです。

旧館 不老泉です
旧館 不老泉です
地図

ホームページURLhttp://www.nakabusa.com
電話番号0263-77-1488
FAX番号0263-77-4288
郵便番号399-8306
住所長野県安曇野市穂高有明7226
宿泊料金9,654円~
宿泊利用可能時間チェックイン:15:00~/チェックアウト:〜10:00
宿泊営業期間期間営業 (4月下旬 ~ 11月下旬)
日帰り料金700円
営業時間9:30~16:00(湯原の湯のみ可)
冬季閉鎖11月末~4月末
駐車場20台(無料)